ダイエットサプリやダイエット器具などの検証ブログ

詐欺ダイエット検証研究所

サプリメント

「LAKUBI (ラクビ)」と「BISERA(ビセラ)」はどっちが効くの?腸内フローラダイエットサプリを徹底比較!

更新日:

近年の研究で腸内フローラが私達の健康や美容に大きく関係していることが明らかになってきました。

それに伴い腸内フローラを改善させるサプリも多く発売されていますが、実際のところどの製品が効果があるのか判断するのは難しいです。

そこで今回は「LAKUBI (ラクビ)」「BISERA(ビセラ)」という特に人気が高い2つの製品について効能や成分、売上などを比較してどちらがいいのかを調べてみました。

LAKUBI (ラクビ)の効能は?

ラクビは生きた酪酸菌が1粒に1,700万個配合されています。

酪酸菌が大腸内で短鎖脂肪酸を産生することによって腸内環境の改善や肥満の予防など健康増進が期待できます。

さらにイソマルトオリゴ糖、サラシアエキス、植物性キトサン、ビフィズス菌B-3といった成分が腸内環境を改善し、体脂肪の燃焼・排出を促進してくれます。

通常価格は3,800円ですが、WEB限定のゆうゆうコースを利用することで初回モニター特別価格として300円で購入することができます。

BISERA(ビセラ)の効能は?

ビセラは酪酸菌が生成する短鎖脂肪酸そのものをカプセルの中にダイレクトに配合しています。そのためより確実な効果が期待できます。

またラクリス菌、EC-12菌、ナノ乳酸菌など32種類のダイエットサポート菌を1兆個配合しており、短鎖脂肪酸の働きをサポートします。

さらにオリゴ糖と水溶性食物繊維の働きによって腸内の善玉菌が増殖し悪玉菌が減少することで腸内環境の改善が期待できます。

通常価格は5,687円とやや高めですが、トクトクコースを利用することで初回購入価格500円から試すことができます。

LAKUBI (ラクビ)とBISERA(ビセラ)の成分を比較

まずはラクビに配合されている成分です。

サラシアエキス、麦芽糖、デキストリン、澱粉、ビフィズス菌乾燥原末、 酪酸菌、イソマルトオリゴ糖、ゼラチン、キトサン、トレハロース、ステアリン酸カルシウム、 微粒酸化ケイ素、リン酸カルシウム

続いてビセラに配合されている成分です。

食物繊維(有機アガベイヌリン)、乳酸菌(殺菌)(乳成分を含む)、乳酸菌生産物質(大豆、乳酸菌)(大豆成分を含む)、酪酸菌末(乳、大豆成分を含む)、乳酸菌プレミックス(乳酸菌29種)(乳成分を含む)、乳酸菌末(乳成分含む)、有胞子性乳酸菌(乳成分を含む)、ガラクトオリゴ糖、デキストリン、マルトデキストリン/結晶セルロース、ステアリン酸Ca、HPMC、増粘剤(ジェランガム)、微粒二酸化ケイ素

ラクビの主成分はサラシアエキス、一方のビセラは食物繊維(有機アガベイヌリン)となっています。

ラクビはビフィズス菌と酪酸菌のみの配合ですが、ビセラは多様な乳酸菌と酪酸菌が配合されていることが成分からも分かります。

またオリゴ糖の種類もそれぞれ違っており、どちらも善玉菌を増殖させる働きがありますが、ラクビのイソマルトオリゴ糖は消化性のため腸には届きにくく、ビセラのガラクトオリゴ糖は動物性のオリゴ糖なのでたんぱく質の消化や吸収のサポートもしてくれます。

LAKUBI (ラクビ)とBISERA(ビセラ)の価格を比較

ラクビは通常価格が3,800円ですが、定期コースであるゆうゆうコースに申し込むことで初回分がモニター特別価格として500円、2回目以降も27%OFFの2,740円で購入することができます。

ビセラは通常価格が5,687円とラクビに比べて2,000円近くも高くなっています。

こちらも定期コースであるトクトクコースに申し込むことで初回分が500円、2回目以降も30%OFFの3.980円で購入することができます。

2つを比較すると割引率はビセラの方が高いですが、価格そのものはラクビの方が安くなっています。

LAKUBI (ラクビ)とBISERA(ビセラ)はどっちが人気?

楽天のサプリメントランキング調べてみたところ、ラクビは全体で152位でした。

一方のビセラは全体で272位ということで、売上に関してはビセラよりもラクビの方が人気があるようです。

ただしどちらともAmazonや楽天で購入するよりも公式サイトで購入した方が安いため、実際の人気はこれだけでは計れないところがあります。

LAKUBI (ラクビ)とBISERA(ビセラ)のダイエットカフェの口コミ評価は?

ダイエット関連の口コミが充実していることで知られるダイエットカフェ、ここでのラクビとビセラに関する口コミ評価を調べてみました。

ラクビのは639件の評価が寄せられており、平均点は2.3点となっています。

効果としては痩せた方が150人なのに対して、痩せなかったという方が340人ということで痩せなかった方が痩せた方の2倍以上いらっしゃいます。

続いてビセラの評価です。15件の評価が寄せられており、平均点は2.5点となっています。

効果として痩せた方が4人、痩せなかった方が6人と拮抗しています。

これだけ見るとラクビよりビセラの方が評価が高いと言えますが、ラクビの方がビセラの40倍以上の評価が寄せられているので一概にビセラの方が上とは言い切れません。

LAKUBI (ラクビ)とBISERA(ビセラ)はどっちが安全?

どうせ飲むなら安全性の高い方を選びたいところですが、ラクビもビセラも区分は食品なのでどちらも特に副作用などの危険性はありません。

ただしビセラは成分の一部に乳や大豆を含んでいるのでアレルギーをお持ちの方は使用する前にしっかり成分を確認しておきましょう。

LAKUBI (ラクビ)とBISERA(ビセラ)はどっちが効くの?

結論的に腸内フローラを改善する効果が高いのはビセラと言えるでしょう。

通常価格が2,000円近く高いだけあって配合されている成分がラクビに比べてより充実しています。

またラクビは配合されている酪酸菌が短鎖脂肪酸を作りますが、ビセラは短鎖脂肪酸がダイレクトに配合されているので個人差も少ないです。

一方、ラクビだけの特徴としては、サラシアとキトサンなど脂肪の燃焼や排出に効果がある成分が含まれていることが挙げられます。

腸内フローラを改善するサプリとしてはビセラの方が効果的ですが、ダイエットサプリとしてはラクビも高い効果が期待できるでしょう。

まとめ

今回は腸内フローラをサポートするサプリとして、LAKUBI (ラクビ)とBISERA(ビセラ)を比較してみました。

腸内フローラをサポートする効果としてはビセラの方が期待できますが、価格的にはラクビの方が始めやすいので、まずはラクビの方から試してみて、効果を感じられないようだったらビセラに切り替えるというのもいいでしょう。

-サプリメント
-, ,

Copyright© 詐欺ダイエット検証研究所 , 2019 All Rights Reserved.