ダイエットサプリやダイエット器具などの検証ブログ

詐欺ダイエット検証研究所

サプリメント

クリニコードゼロは飲んでも痩せない?使用されている成分と効果からその実力を検証する

更新日:

みなさんが普段何気なく飲んでいるダイエットサプリですが、実は一般用と業務用に分かれているのはご存知ですか?

業務用のダイエットサプリはその名の通り、芸能人やスポーツ選手など体そのものが資本の方が使用するもので一般の方は入手することが不可能でした。

しかしそんな業務用のダイエットサプリが1年間という期間限定で一般解禁されることになり、ダイエッターの間で大きな話題となっています。

その商品こそが「クリニコードゼロ」です。

これまでに使用した重度肥満者が平均27.3kgの減量に成功。脂肪吸引を超えるダイエットパワーがあると愛用者が急増中です。

しかし実際のところどのような仕組みでそのような大幅な減量を行うことができるのでしょうか。

そこで今回はクリニコードゼロは本当に効果があるのか、使用されている成分とその効果について調べてみました。

クリニコードゼロの全成分と効果

クリニコードゼロに使用されている全成分は以下の通りとなります。

ギムネマ抽出物(国内製造)、L-カルニチンフマル酸塩、ウーロン茶エキス(ウーロン茶、デキストリン)、コレウスフォルスコリエキス末、小麦タンパク加水分解物(小麦を含む)、白インゲン豆抽出物、黒胡椒抽出物 / セルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、サンゴカルシウム

この中から特に減量効果が期待できる成分をピックアップしてご紹介していきます。

ギムネマ抽出物

クリニコードゼロの主成分であるギムネマには食事に含まれる糖質の吸収を抑える働きがあるため、余分な糖をそのまま体の外へと排出させることができ肥満を予防することができます。

また吸収されなかった糖は腸内で善玉菌の餌となるため、便秘を改善する効果が期待できます。

L-カルニチンフマル酸塩

L-カルニチンは脂肪酸をミトコンドリアに運ぶ働きがあり、摂取することによって脂肪の燃焼を促進することができます。

ウーロン茶エキス

ウーロン茶に含まれているカテキンやウーロン茶ポリフェノールには脂肪の吸収を抑える効果があります。

さらに活性酵素を除去するSOD酵素を活性化させる働きがあり、美肌効果やアンチエイジング効果なども期待できます。

コレウスフォルスコリエキス

コレウスフォルスコリの根にはフォルスコリンと呼ばれる有効成分が含まれています。

フォルスコリンの働きによって脂肪を分解する酵素であるアデニル酸シクラーゼが活性化され、脂肪の代謝が促進することで肥満を予防することができます。

白インゲン豆抽出物

白インゲン豆抽出物に含まれるファセオラミンという成分には、炭水化物の消化酵素の働きを抑える効果があり、食事による糖の吸収を抑えることができます。

また食事による血糖値の上昇も抑えることができるので糖尿病を予防する効果も期待できます。

黒胡椒抽出物

黒胡椒の辛味成分であるピペリンには血管を拡張させる効果があり、それによって基礎代謝が上昇することで脂肪を燃焼しやすくすることができます。

まとめ

クリニコードゼロに使用されている成分とその効果についてご紹介しました。

脂肪の排出、吸収阻害、消費燃焼の3つの効果を掲げているクリニコードゼロですが、実際に配合されている成分にもそれらの効果が確かに確認できました。

短期間での大幅な減量を実現させたいという方は1袋からでもお試しになってみてはいかがでしょうか。

購入について

申し訳ありませんがクリニコードゼロは現在在庫が品切れ中となっております。
入荷され次第再開いたしますので少々お待ちください。

代わりに腸内フローラをサポートする効果でダイエットサプリ「BISERA(ビセラ)」をご紹介いたします。

体内フローラをサポートする話題の成分「短鎖脂肪酸」をはじめ、キレイサポート菌1兆個や、善玉菌・悪玉菌にアプローチするオリゴ糖、食物繊維などを飲みやすいカプセル1粒に配合!

さらに大切な成分を熱や胃酸から守る特殊製法カプセルで体の奥まで届けます。よろしければお試ししてみてはいかがでしょうか?

-サプリメント
-, ,

Copyright© 詐欺ダイエット検証研究所 , 2019 All Rights Reserved.