ダイエットサプリやダイエット器具などの検証ブログ

詐欺ダイエット検証研究所

サプリメント

グレートシェイパーとカロリミットに違いはある?2つのサプリの成分と効果を徹底比較!

更新日:

体重が増えてしまう原因は個人の生活習慣によって様々ありますが、最大の原因は何と言っても食事によるカロリーを取りすぎてしまうことにあります。

1日の摂取カロリーを消費カロリー以下にしてしまえば誰でも痩せることができるのですが、それが簡単にできるようなら誰もダイエットに苦労しないでしょう。

そこでオススメしたいダイエットサプリが「グレートシェイパー」です。

食事によるカロリーの吸収を防いでくれるいわゆるブロック系のダイエットサプリとなっており、食事の前に摂取するだけで食事による脂肪と糖分の吸収を抑制し、カロリーの吸収を抑えることができます。

有名メーカーが販売しているブロック系のダイエットサプリとしては「カロリミット」が挙げられますが、グレートシェイパーはそれと何が違うのか気になる方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回はグレートシェイパーとカロリミットの成分を比較してその違いを調べてみました。

カロリミットの成分

まずは最も有名なブロック系サプリであるカロリミットに配合されている成分について調べてみました。

桑の葉エキス末(桑の葉エキス、でんぷん分解物)、緑茶エキス、キトサン(かにを含む)、でんぷん、ギムネマシルベスタエキス、インゲン豆エキス/セルロース、環状オリゴ糖、ステアリン酸カルシウム、シェラック

主成分である桑の葉エキス、緑茶エキス、キトサン、ギムネマ、インゲン豆が食事による脂肪と糖分の吸収を抑制し、食後の血糖値と血中中性脂肪値の上昇を抑えてくれます。

グレートシェイパーの成分

続いてグレートシェイパーに配合されている成分を調べてみました。

白インゲン豆エキス末、ギムネマ抽出物、サラシア末、黒コショウ抽出物、コレウスフォルスコリ末、システインペプチド含有酵母エキス、ビール酵母、ブラックジンジャー抽出物、デキストリン / セルロース、トレハロース、ゼラチン、ステアリン酸カルシウム、着色料(二酸化チタン)、微粒酸化ケイ素、ビタミンC、シクロデキストリン、ビタミンE、香辛料抽出物、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

主成分に違いはありますが、グレートシェイパーにもカロリミットと同じく脂肪と糖分の吸収を抑制する白インゲン豆とギムネマが配合されています。

またグレートシェイパーにはカロリミットに配合されている桑の葉エキス、緑茶エキス、キトサンなどが配合されていない一方、サラシア、コレウスフォルスコリ、酵母などの成分が配合されています。これらの成分も食事による脂肪と糖分の吸収を抑制する効果があります。

さらにグレートシェイパーには黒コショウやブラックジンジャーなどの代謝がアップする成分も配合されているため、食事による脂肪と糖分の吸収を抑えるだけでなく、代謝をアップさせて脂肪の燃焼効率をアップさせることができます。

まとめ

グレートシェイパーとカロリミットの2つのブロック系サプリを比較してみました。

どちらも食事による脂肪と糖分の吸収を抑制する成分が豊富に配合されており、その効果に関しては個人差などもあることから、はっきりと甲乙はつけがたいです。

ただしグレートシェイパーには食事による脂肪と糖分を抑制するだけではなく、代謝をアップさせて脂肪を燃焼させる効果も期待できます。

食事によるカロリーカットだけならどちらを選んでも構いませんが、カロリーを抑えるだけでなく体重も落としたいという場合はグレートシェイパーの使用を検討しても良さそうです。

-サプリメント
-, , ,

Copyright© 詐欺ダイエット検証研究所 , 2019 All Rights Reserved.