ダイエットサプリやダイエット器具などの検証ブログ

詐欺ダイエット検証研究所

サプリメント

グレートシェイパーとカロリリーフは何が違う?成分の効果を比較して検証してみた

更新日:

ダイエットサプリの中には食事によるカロリーの吸収を防いでくれるものがいくつかありますが、中でも最近注目されているのが成分に白インゲン豆を配合したダイエットサプリです。

白いんげん豆抽出物であるファセオラミンには炭水化物の吸収を抑える効果があり、その働きによって炭水化物の多めの食事を摂っても体重が増えにくくなるということで人気を集めています。

そんな白インゲン豆を使用したダイエットサプリの中でも特に人気を集めているのが、グレートシェイパーカロリリーフという2つのダイエットサプリです。

どちらも主成分に白インゲン豆を使用しているため食事によるカロリーの吸収を防いでくれるのですが、はたしてこの2つのダイエットサプリに何か違いはあるのでしょうか?

そこで今回はグレートシェイパーとカロリリーフの成分を比較してその違いを明らかにしていきたいと思います。

カロリリーフの成分

まずはカロリリーフに含まれている成分を見ていきましょう。

ファビノール、αリポ酸、L-オルニチン、コエンザイムQ10、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン、葉酸、ビタミンB12、パントテン酸、ビタミンC

ファビノールと表記されるとあまり馴染みがありませんが要は白インゲン豆です。炭水化物が糖に分解されるのを抑制する効果があるので、食事の前に飲むことで食べても太りにくくなります。

グレートシェイパーに含まれない成分は、αリポ酸、L-オルニチン、コエンザイムQ10などです。中でもαリポ酸とコエンザイムQ10は抗酸化作用があることで知られており、体内の活性酸素を除去してくれます。

グレートシェイパーの成分

続いてグレートシェイパーに含まれている成分を見てみましょう。

白インゲン豆エキス末、ギムネマ抽出物、サラシア末、黒コショウ抽出物、コレウスフォルスコリ末、システインペプチ含有酵母エキス、ビール酵母、ブラックジンジャー抽出物、デキストリン / セルロース、トレハロース、ゼラチン、ステアリン酸カシウム、着色料(二酸化チタン)、微粒酸化ケイ素、ビタミンC、シクロデキストリン、ビタミンE、香辛料抽出物、ナイアシン、パトテン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

主成分が白インゲン豆である点はカロリリーフと変わりませんが、こちらはさらにギムネマやサラシアなどのその他の脂肪と糖分の吸収を抑制できる成分をプラスしているのでより高い効果が期待できます。

さらに黒コショウやブラックジンジャーなど代謝をアップさせる成分も配合されており、食事によるカロリー吸収を防ぐだけではなく、脂肪燃焼効率を高めることが期待できます。

まとめ

話題のダイエットサプリであるグレートシェイパーとカロリリーフを比較しました。

同じ白インゲン豆によるダイエット効果を謳った商品ではありますが、その他に配合されている成分が異なるため効果も大きく違ってきます。自分の目的に合った商品を選ぶようにしましょう。

どちらを購入するかで迷っている場合は、グレートシェイパーの方がダイエット効果は高いのでおすすめします。

-サプリメント
-, , ,

Copyright© 詐欺ダイエット検証研究所 , 2019 All Rights Reserved.