ダイエットサプリやダイエット器具などの検証ブログ

詐欺ダイエット検証研究所

サプリメント

ラクスリムの痩身効果は危険!?副作用について徹底調査!

更新日:

みなさん、公式から過剰摂取禁止の警告が出る程の強力な痩身錠『Raku slim(ラクスリム)』をご存知でしょうか?

ラクスリムは「痩せすぎ」の健康被害により機能性表示食品に登録されなかった"究極のダイエットサプリ"です。
その為店頭販売もできずにこれまで一部の芸能人やモデルしか使うことが許されなかった幻の痩身錠が遂に一般販売を開始しました。

今回はそんなラクスリムを購入する前に、副作用や摂取の危険性について紹介していこうと思います。

ラクスリムの痩身効果について

ラクスリムには最強の痩身成分である植物性脂焼性タンパク質『ソイシステインチロキシン』が含まれています。

このソイシステインチロキシンは大豆由来の植物性蛋白質で、動物性の脂質を吸収せずに徹底して体外へと排出する効果があります。
また、基礎代謝を上げる効果もあるので体内に残った脂肪も強制的に燃焼させてくれるので飲み始めると脂肪が一切体内に蓄積されなくなります。

これによりどれだけ飲み食いしても太らず、みるみる痩せていく事が可能になりました。

ラクスリムの副作用について

これだけの痩身効果をもつラクスリムですが、実は医薬品ではないので副作用はありません。

ラクスリムに危険な成分は一切使用していないので普通に飲む分には問題ないのですが、念の為アレルギー等ある方は一度かかりつけの医師等に相談してからお使い下さい。
また、授乳中・妊娠中の方の使用もお控えください。

ラクスリムの成分

ラクスリムに使用されている成分は以下の通りとなります。食物アレルギーをお持ちの方は使用する前に必ず確認してください。

水溶性食物繊維、ブラックジンジャー抽出物、金時ショウガ粉末、キャンドルブッシュ、サラシア末、ギムネマエキス末、ココナッツオイル、チオクト酸、甘草末、白インゲン豆抽出物、セルロース、ステアリン酸Ca、微粒酸化ケイ素、ダイズサポニン、ビタミンC、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

痩せすぎによる健康被害

ラクスリムは強力な痩身効果をもつ為、「痩せすぎ」により身体に害を及ぼすことがあります。
この為、公式サイトでは「10kg以上の減量を考えていない方」の使用を禁止しています。

1日2錠以上を摂取してしまうと予想以上に体重が落ちてしまい、下痢や嘔吐などの健康被害が起こる場合があります。
摂取する際は必ず用法用量を守ってご使用下さい。

類似品に注意

ラクスリムは芸能人にも愛用者が多く、テレビ番組などでも紹介されたことから人気が一気に爆発し、今も品薄が続いています。

そのためラクスリムと同じようなパッケージデザイン・効能を謳った類似品が出回っていますが、ソイシステインチロキシンによる減量はラクスリムだけの効能となります。

ラクスリムを正規に販売しているのは公式サイトだけでそれ以外のネットショップやオークション、フリマなどに並んでいる製品は全て転売品となりますので、類似品を掴まないためにも公式サイトからの購入を推奨します。

まとめ

上記の注意事項をしっかり読んで使用すれば、ラクスリムはとても優秀なダイエットサプリです。
必ず1日の用量を守り継続すれば理想のスリムボディを手に入れる事ができます。

みなさんもラクスリムで安心して痩せられるダイエットライフを満喫してみませんか?
購入希望の方は下記の公式サイトをチェックしてみてください♪

-サプリメント
-, , ,

Copyright© 詐欺ダイエット検証研究所 , 2019 All Rights Reserved.