ダイエットサプリやダイエット器具などの検証ブログ

詐欺ダイエット検証研究所

サプリメント

公式ページに書いてることは嘘ばかり?ラクスリムのメリットとデメリットについて

更新日:

パソコンやスマホでネットやSNSをしていると嫌でも目にするのがダイエットサプリの広告です。

商品を売るための広告なのですから、当然そのダイエットサプリがどんなに優れているかをアピールするために多くのメリットが紹介されています。

しかしそんなメリットがある一方、広告では紹介されていないデメリットも存在するのも事実。

最近多くのメディアやSNS等で取り上げられている『Raku slim(ラクスリム)』もそんな商品の一つです。

そこで今回はラクスリムのメリットとデメリットについてご紹介します。

ラクスリムのデメリット

いいことばかりではない?まずはラクスリムのデメリットからご紹介します。

使用には注意が必要

公式サイトがいきなり警告文から始まることからわかるように、ラクスリムは使用にあたって十分な注意が必要となります。

体に脂肪が溜まっている場合は急激な脂肪減少が起こる可能性があるので、毎日の体重管理を徹底して行って痩せすぎに注意してください。

また原材料に使用されているキャンドルブッシュには下剤成分が含まれています。一度に大量に摂取するとお腹がゆるくなる場合があるので過剰摂取に注意しましょう。

効果に個人差がある

広告などには「1週間で必ず10kg以上痩せる」とありますが、当然のことながら誰でも1週間で必ず10kg以上痩せられるわけではなく効果には個人差があります。

実際に飲んでみないとわかりませんが、1週間での減量は多くても平均2~3kg程度と考えておいた方がいいでしょう。

販売数が少ない

ラクスリムは公式サイトでのみ販売しているネット専売品となります。加えて数量限定での販売となっているため販売数が少なく入手しにくいのが難点です。

似たようなパッケージや効能をうたった商品が出回っていますが、成分に大きな違いがありますので、確実に本物が手に入る公式サイトから購入するようにしましょう。

ラクスリムのメリット

ラクスリムのデメリットをいくつか紹介しましたが、それを補って余りあるメリットが存在します。

減量効果が高い

広告にあるような1週間で10kg以上痩せられる人は限られますが、それがなくてもラクスリムは減量効果が非常に高いです。

それを実現しているのがラクスリム独自の成分であるソイシステインチロキシン。大豆由来の植物性蛋白質であるこの成分には、脂肪を排出して基礎代謝を上げ体内に残った脂肪を強制的に燃焼する効果があります。

飲み続けることで体の中の脂肪と老廃物がまとめて排出され、大幅な減量効果が期待できます。

飲むだけで簡単に痩せられる

ラクスリムは飲むだけで体重が減少していきます。食事制限や運動といった面倒な一切必要ありません。

さらに飲む量も1日1粒だけ。飲むタイミングも特に指定はないのでいつ飲んでもらっても大丈夫です。

数あるダイエットサプリの中でも最も継続しやすいといっても過言ではないでしょう。

食べても太らなくなる

ラクスリムによるダイエットに食事制限が必要ない理由は、配合されている大豆サポニンとギムネマエキスにあります。

これらの成分には食事による脂肪と糖分の吸収を抑える効果があるため、いくら高カロリーの食事を食べても太らない体になります。

危険性や副作用がない

ラクスリムは原材料のほとんどが自然由来の成分、区分も栄養補助食品となっており、危険性や副作用などはありません。

デメリットの項でご紹介したようにキャンドルブッシュを使用しているので、過剰摂取にさえ注意すれば安心して使用することができます。

まとめ

ラクスリムのメリットとデメリットについてご紹介しました。

いくつかのデメリットも存在しますが、事前にどんな商品なのかを理解していれば特に困るというようなことはありません。

それ以上に得られるメリットが多くあるので、効果的なダイエットサプリをお探しの方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

-サプリメント
-, ,

Copyright© 詐欺ダイエット検証研究所 , 2019 All Rights Reserved.