ダイエットサプリやダイエット器具などの検証ブログ

詐欺ダイエット検証研究所

サプリメント

副作用の危険性はある?BISERA(ビセラ)を飲む際の注意事項について

投稿日:

短鎖脂肪酸をダイレクトに摂取することができる腸内フローラサポートサプリ「BISERA(ビセラ)」

美容や健康に確かな効果が認められている一方、使用した一部の方からは下痢などの症状が起きたという口コミも聞かれます。

安全性が高いと言われているビセラですが、使用することによる副作用などの危険性はないのでしょうか。

そこで今回はビセラの副作用や使用上の注意についてご紹介していきます。

BISERA(ビセラ)に副作用はある?

結論から申し上げますと、ビセラに副作用はありません。

そもそも副作用とは医薬品において使用されるものであり、食品に分類されるビセラに副作用はありえないのです。

またビセラは製造工程においても最高ランクの安全基準であるGMP基準に合格した認定工場で生産しており、商品の安全性も非常に高くなっています。

BISERA(ビセラ)の使用上の注意

ご紹介したように副作用はないビセラですが、配合されている成分などから使用上の注意はいくつか存在します。使用する前にしっかり確認してトラブルを未然に防ぎましょう。

BISERA(ビセラ)を過剰摂取しない

ビセラに配合されている食物繊維のアガベイヌリンは一度に過剰摂取するとお腹がゆるくなる場合があります。

1日1粒の目安量を守って過剰摂取しないようにご注意ください。

BISERA(ビセラ)に含まれるアレルギー物質について

ビセラに配合されている乳酸菌や酪酸菌には、アレルギー物資として乳成分と大豆成分が含まれています。

アレルギーをお持ちの方は使用する前に原材料を確認して問題がないことを確かめてから使用するようにしてください。

妊娠中・授乳中の方のBISERA(ビセラ)の使用

ビセラは妊娠中・授乳中に使用しても特に問題はありませんが、デリケートな時期となりますので念のために担当のお医者さんや薬剤師に確認してから使用するようにしてください。

また使用する際は必ず用法用量を守って使用するようにしてください。

薬を飲んでいる方のBISERA(ビセラ)の使用

飲んでいる薬の内容によってはビセラと組み合わせて飲まない方が良い場合もあります。

そのため薬を飲んでいる方は担当のお医者さんや薬剤師に併用してもよいか確認してから使用するようにしてください。

まとめ

ビセラの副作用や使用上の注意についてご紹介しました。

ビセラには特に副作用などは存在せず、使用についても用法用量を守って正しく使えば特に心配すべき点はありません。

公式サイトから注文すれば今なら初回500円、1日わずか16円から始められるので、興味のある方は試しに申し込んでみてはいかがでしょうか。

-サプリメント
-, ,

Copyright© 詐欺ダイエット検証研究所 , 2019 All Rights Reserved.