ダイエットサプリやダイエット器具などの検証ブログ

詐欺ダイエット検証研究所

サプリメント

本当に効果があるのはどっち?セノッピーとセノビーの違いについて

更新日:

近年、小中学生のお子様をお持ちのお母さんたちの間で話題になっているのが、子供の身長を伸ばす効果があると言われている栄養機能食品です。

最近ではかなり多くのメーカーが販売しており、同じような成分、名称の商品も多くなっているので商品名がごっちゃになってしまっている方も多いのではないでしょうか。

特に混同しやすいのが「セノッピー」「セノビー」です。

知らない方にとっては同じ商品のように思えてしまうこの2つの商品ですが、実際に違いはあるのでしょうか?

そこで今回はセノッピーとセノビーの違いについてご紹介していきたいと思います。

セノッピーとセノビーの違い

セノッピーとは?

セノッピーはブドウ味のグミタイプの栄養機能食品です。

カルシウム、ビタミンD、オメガ3、シールド乳酸菌、L-アルギニン、カテキン、ボーンペップなどの成分が配合されており、1日2粒食べるだけで成長期に必要な栄養素を補給することができます。

販売元は株式会社LEFT-Uという東京の企業でソダツドットショップというオンラインショップを運営しており、セノッピーはそこでのみ販売されています。

また栄養機能食品としては大変珍しく、あいおいニッセイ同和損保によるセノッピー安心保証という保証を定期購入するだけで無料で受けることができます。

セノビーとは?

セノビーは粉末タイプの栄養機能食品で牛乳などに溶かして使用します。

1杯で1日分のカルシウムを摂取することができ、さらにビタミンD、鉄、シールド乳酸菌、ミルクオリゴ糖などの栄養素を摂取することができます。

販売元は有名メーカーである森永製菓ということで、聞き慣れないメーカー製であるセノッピーに比べるとブランドの安心感があります。

セノッピーとセノビーはどっちが効果がある?

セノッピーはカルシウム、ビタミンD、オメガ3、シールド乳酸菌、L-アルギニン、カテキン、ボーンペップなどセノビーに比べて成長期に必要と言われている栄養素を多く配合しています。

一方のセノビーは牛乳に溶かして飲むということもあり1杯で1日分のカルシウムを補給することができます。

個人差などもありますが、バランスの良い栄養素補給ならセノッピー、カルシウムを中心とした栄養補給ならセノビーといった結論になるでしょうか。

また実際に使用するのは子供なのでどちらの方が続けやすいかを検討する必要があります。

毎回牛乳に溶かす必要のあるセノビーに比べるとセノッピーはグミを1日2粒食べるだけで済むので手軽です。

一方でセノビーは牛乳嫌いのお子様が積極的に牛乳を飲んでくれるきっかけになるかもしれません。

まとめ

セノッピーとセノビーの違いについてご紹介しました。

似たような名前で同一の成分が含まれており、どちらも子供の身長を伸ばす効果が期待できますが、グミタイプの食品と牛乳に溶かすタイプの食品という点が大きく違います。

どちらを使用するかは好みのところもありますが、1日の摂取量を守れば併用することもできるので興味のある方はお試しになってみてはいかがでしょうか。

-サプリメント
-, ,

Copyright© 詐欺ダイエット検証研究所 , 2019 All Rights Reserved.