ダイエットサプリやダイエット器具などの検証ブログ

詐欺ダイエット検証研究所

サプリメント

痩せ過ぎて体に悪い?リポクライセルの副作用や危険性について

更新日:

ダイエットサプリを選ぶ際に効果の高さを重視される方は多いと思いますが、そんな方にオススメしたいのが海外産のサプリです。配合されている成分量が日本の製品よりも多いのでより高い効果が期待できます。

そんな海外産のサプリの中でも今最も注目を集めているのが、1週間で18.7キロ以上痩せるという非常に高い減量効果のあるダイエットサプリ「Lypocricell(リポクライセル)」です。

しかしこのリポクライセル、米国での臨床試験結果を得たにも関わらず、安全性・極度な即効性によって日本での医薬品としての販売認可が下りなかったといういわくつきの製品のため、使用にあたって副作用や危険性はないのかが気になるところです。

そこで今回はリポクライセルの副作用や危険性について調査しました。

リポクライセルの副作用

リポクライセルは栄養補助食品に分類される商品となります。そのため医薬品と違ってこれといった副作用は存在しません。

使用されている原材料もそのほとんどが自然由来の成分やアミノ酸で出来ているので安全です。

ただし原材料の一部に使用されているハネセンナエキスは、一度に大量に摂取すると下痢になる可能性があるため1日摂取量を守ってください。

また食物アレルギーのある方は使用する前に原材料を確認して問題がないことを確認してから使用してください。薬を服用している方、通院中の方は担当医にご相談の上で使用してください。

リポクライセルの原材料

食用油脂(国内製造)、植物発酵エキス末(デキストリン、植物発酵エキス)(落花生・オレンジ・カシューナッツ・キウイフルーツ・ごま・大豆・バナナ・もも・やまいも・りんごを含む)、酵母ペプチド、金時ショウガ末、ガルシニアエキス末、桑葉エキス末、ハネセンナエキス末、難消化性デキストリン、L-カルニチン酒石酸塩、共役リノール酸含有油脂、ギムネマエキス末、サラシアレティキュラータエキス末、植物性乳酸菌(殺菌)、コレウスフォルスコリ抽出物、ブラックジンジャー抽出物/ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、クエン酸、香辛料抽出物、植物レシチン(大豆由来)、L-ロイシン、L-リジン塩酸塩、L-イソロイシン、L-トレオニン、L-バリン、L-フェニルアラニン、L-メチオニン、L-ヒスチジン塩酸塩、L-トリプトファン

リポクライセルの危険性

副作用の項目でご紹介したようにリポクライセルは成分的には安全で危険性もありません。しかしその減量効果の高さから誤った使い方をすると思わぬ危険性が生じてしまう可能性があります。

元々がアメリカで発売された商品ということもあり、日本人が使用した場合効果が高すぎると感じる場合があります。その場合は通常の1日2錠から1日1錠に用量を減らしてください。仮に痩せすぎによる健康被害を被っても対応されないのでご注意ください。

またその人気の高さから偽物も多く多数出回っています。信用できない業者や個人からの購入は避けて公式サイトなどの確実に本物が届く店舗から購入するようにしましょう。

まとめ

リポクライセルの副作用や危険性についてご紹介しました。

成分的には副作用や危険性はないので心配する必要はありませんが、その減量効果の高さから用法用量を守って正しく使用する必要があります。飲み始めは毎日の体重管理をしっかりと行って短期間で体重が減りすぎた場合は用量を減らして使用してください。

正しい使い方をして一生太らない体作りを実現させましょう!

-サプリメント
-, , ,

Copyright© 詐欺ダイエット検証研究所 , 2019 All Rights Reserved.