ダイエットサプリやダイエット器具などの検証ブログ

詐欺ダイエット検証研究所

サプリメント

飲みすぎると下痢になる!?LAKUBI (ラクビ) の副作用や危険性について

投稿日:

腸内フローラをサポートするという効果から人気を集めているダイエットサプリが「LAKUBI (ラクビ) 」です。

配合されている成分やその効果から一般的なダイエットサプリに比べると安全性が高いイメージがあるLAKUBI (ラクビ)ですが、実際のところ飲むことによる副作用や危険性などは存在するのでしょうか。

そこで今回はLAKUBI (ラクビ)の副作用や危険性について迫っていきたいと思います。

LAKUBI (ラクビ)に副作用はある?

LAKUBI (ラクビ)は薬ではなく健康食品に分類されます。

副作用とは医薬品の使用に伴って生じた治療目的とは異なる作用のことを指すため、健康食品であるLAKUBI (ラクビ)にはそもそも副作用という概念が存在しません。

LAKUBI (ラクビ)の危険性

ご紹介したように特に副作用はないLAKUBI (ラクビ)ですが、場合によっては以下のような症状を引き起こす危険性があります。

下痢

LAKUBI (ラクビ)には、酪酸菌、オリゴ糖、サラシアエキス、キトサン、ビフィズス菌などの腸内フローラを改善する成分が豊富に配合されています。

これらの働きによって便秘の改善なども期待できるのですが、一度に大量に飲んでしまうと下痢などの症状を引き起こしてしまう可能性があります。

LAKUBI (ラクビ)は薬ではないので1日の使用量は定められていませんが、目安は1日1粒となっていますので飲みすぎないように注意しましょう。

低血糖

LAKUBI (ラクビ)に配合されているサラシアエキスは、糖分を分解する酵素の働きを抑制することで摂取した食品の糖分が吸収されないようにする効果があります。

これによって糖分の多い食事を摂っても太りにくくなるのですが、糖尿病治療中で治療薬を服用中の場合、サラシアエキスを合わせて使用してしまうと低血糖などの症状を引き起こす可能性があります。

糖尿病以外でも病院で治療中という方は、飲む前に念のため医師か薬剤師に確認しておきましょう。

まとめ

LAKUBI (ラクビ)の副作用や危険性についてご紹介しました。

薬ではなく健康食品なので基本的には副作用や危険性はありませんが、飲みすぎないように用法用量を守って使用することが重要です。

また薬を服用中の方も念のために医師か薬剤師に確認しておきましょう。

-サプリメント
-, , ,

Copyright© 詐欺ダイエット検証研究所 , 2019 All Rights Reserved.