ダイエットサプリやダイエット器具などの検証ブログ

詐欺ダイエット検証研究所

サプリメント

飲むだけで二日酔いにならなくなる!?レバウルフの成分と効果について詳しく解説!

更新日:

みなさんはお酒を飲む時に二日酔い対策はしていますか?

飲む前にコンビニでドリンクを買ったり、水を多めに飲むなど様々な対策を試してみても結局翌日には二日酔いになってしまったという経験を持っている方も多いと思います。

そんな方におすすめしたい商品が「レバウルフ」です。

一見すると一般的な二日酔い防止のドリンクや錠剤と変わらないように見えますが、配合されている成分と含有量が大きく違っています。

そこで今回はレバウルフに配合されている成分とその効能についてご紹介していきます。

レバウルフの成分

レバウルフに配合されている成分と分量は以下の通りです。

ウコン末……1,710mg
ウルソデオキシコール酸……60mg
ニンジン末……120mg
ショウキョウ末……90mg
センブリ末……45mh

これ以外に添加物として、ヒドロキシプロピルセルロース、結晶セルロース、軽質無水ケイ酸、ステアリン酸マグネシウムを含有しています。

それではレバウルフに配合されている5つの成分の働きをそれぞれ詳しく見てみましょう。

ウルソデオキシコール酸

ウルソデオキシコール酸は、クマ由来の動物性の生薬である熊胆の主成分です。

肝機能を改善する作用を持っており、肝細胞を保護して各種肝障害を抑制します。

また胆汁の分泌を促進することによって胃もたれや消化不良を改善します。

レバウルフにはウルソデオキシコール酸が配合上限である60mg配合されています。

ウコン

ウコンはショウガ科ウコン属の多年草。ターメリックという英語名でも知られています。

黄色の色素成分であるクルクミンは肝機能を高め、二日酔いの予防や動脈硬化の予防に効果的です。

人参

具体的な成分表記はありませんが、人参といっても一般的な人参ではなく高麗人参のような栄養価が高い人参が使用されているようです。

人参に含まれる人参サポニンは蛋白合成を促進して、新陳代謝と免疫力を高める効果や抗酸化作用があります。

生姜

生姜の辛味成分であるジンゲロール、ショウガオール、ジンゲロンには新陳代謝を上げて、体温を上昇させる作用があります。

体温が上昇することによって胃の中の水分を尿や汗として体外に排出することができます。

また生姜の成分の中には胃酸の過剰な分泌を抑える作用や消炎作用もあり、お酒の飲み過ぎで荒れた胃を優しくケアしてくれます。

センブリ

強力な苦味で知られるセンブリですが、その苦味成分が胃を刺激することで胃酸分泌を促進し、胃腸の動きを活性化することによって消化不良を解消してくれます。

まとめ

レバウルフに含まれている成分とその効能についてご紹介しました。

ウルソデオキシコールとウコンという肝機能を改善する成分がそれぞれ配合上限まで配合されており、さらに人参、生姜、センブリの各種成分が二日酔いの体をしっかりとケアしてくれます。

お酒を飲む機会が多い方は二日酔い対策にレバウルフを是非一度お試しになってみてはいかがでしょうか?

-サプリメント
-, ,

Copyright© 詐欺ダイエット検証研究所 , 2019 All Rights Reserved.