ダイエットサプリやダイエット器具などの検証ブログ

詐欺ダイエット検証研究所

サプリメント

飲むだけで二日酔い対策になる?レバウルフのメリットとデメリットについて

更新日:

10月も間もなく終了と2018年もそろそろ年末が近づいてきました。多くの方は年末年始に忘年会や新年会など飲みの席に参加されると思いますが、この時期の飲み会はついつい飲みすぎてしまうことも多く、二日酔い対策が重要になってきます。

そこでおすすめしたいのが二日酔い・悪酔いに飲んで効くサプリメント「レバウルフ」です。

選りすぐりの成分が胃のむかつき、吐き気、もたれをスッキリと解消。厳しい審査に通った指定医薬部外品ということでその高い効果が人気を集めています。

そんなレバウルフですが、コンビニやドラッグストアなどの店頭では販売していないネット専売品となっているため、どのような商品なのかを詳しく知る機会がなかなかありません。

そこで今回はレバウルフのメリット・デメリットについてご紹介していきます。

レバウルフのメリット

成分の配合量が多い

レバウルフには二日酔いに効果があるウルソデオキシコール酸が一般用医薬品としては最大量となる60mg配合されています。

また同じく二日酔いに効果があるウコンが1,710mg、さらに人参120mg、生姜90mg、センブリ45mgと使用されている成分の配合量が一般的な製品に比べて多くなっています。

飲みやすい

二日酔い対策のドリンクやサプリメントは飲むタイミングが分かりにくいものが多いのですが、レバウルフは食後に3粒飲むだけで身体にしっかりと浸透します。

お酒を飲んだ日の食後に1包、翌朝にもう1包飲むことによって二日酔い対策をバッチリ行うことができます。

持ち運びやすい

レバウルフは1回分の個別包装となっています。そのため財布やカバンの中に常備しておけば急な飲みの席でもしっかりと二日酔い対策ができます。

お得な定期コースがある

レバウルフは通常購入の他に翌朝バッチリ定期コースという定期コースが用意されています。

利用することで初回分が65%オフの1,980円、2回目以降も15%オフの4,760円とお得な価格で購入することができます。

ダイエットや美容系のサプリメントではよくある定期コースですが、二日酔い対策の商品で定期コースが用意されているのは貴重ではないでしょうか。

レバウルフのデメリット

味が濃い

レバウルフは成分が高濃度で配合されている分、味も濃い目になっています。水と一緒に飲むサプリなので基本的には問題ありませんが、飲んだ後で逆流してしまうと口の中に苦味が広がってしまうことになります。そうならないためにもたっぷりの水で飲むようにしましょう。

価格が高い

レバウルフは通常価格が5,600円と二日酔いのサプリメントとしてはかなり高額に設定されています。Amazonでの販売価格も6,048円とネットショップで購入しても割り引かれるどころか逆に高くなってしまいます。

購入する際はメリットでご紹介した定期コースを利用することをおすすめします。

まとめ

レバウルフのメリットとデメリットについてご紹介しました。

二日酔いに効果のある成分が高配合、しかも飲みやすくて持ち運びもしやすいとこれ1つで二日酔い対策をバッチリ行うことができます。

その効果の高さから通常価格が高く設定されているので、購入する際はお得な定期コースを利用するといいでしょう。

-サプリメント
-, ,

Copyright© 詐欺ダイエット検証研究所 , 2019 All Rights Reserved.