ダイエットサプリやダイエット器具などの検証ブログ

詐欺ダイエット検証研究所

サプリメント

飲むだけで痩せるなんて怪しい?マジックダイアモンドブルーの副作用や危険性について

更新日:

様々な種類があるダイエットサプリですが、どうせ飲むなら減量効果の高いものを選びたいところです。しかしあまりにも効果が高い製品は同時に副作用や危険性も併せ持っているので選ぶのに注意が必要になります。

現在モニター販売を行っているダイエットサプリ「マジックダイアモンドブルー」もそんな製品で減量効果の高さは魅力的なのですが、どうみても体に悪そうなのです。

いくら痩せることができてもその副作用で病気になってしまったり、体を壊してしまっては意味がありません。

そこで今回はマジックダイアモンドブルーの副作用や危険性について調査してみました。

マジックダイアモンドブルーに副作用はある?

マジックダイアモンドブルーですがあくまで医薬品ではなく栄養補助食品となります。
そのため基本的に副作用というものはありません。

ただし一部の原材料にやまいもやりんごなどを含んでいますので、食物アレルギーをお持ちの方は確認してから服用するようにしてください。

マジックダイアモンドブルーの原材料

食用酵母(マンガン、亜鉛、銅、クロム、モリブデン、セレン含有)、L-シトルリン、ビール酵母、酵母ペプチド、デキストリン、野草発酵エキス末(やまいも・りんごを含む) / セルロース、ステアリン酸カルシウム、着色料(青1)、微粒酸化ケイ素、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-バリン、ビタミンC、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

マジックダイアモンドブルーの危険性について

前述の通りマジックダイアモンドブルーに副作用のある成分は含まれていないので成分的に危険性はありません。

ただし元々が痩せないと命に関わるような肥満患者のために開発されたサプリということもあり、使用にあたっては厳重な注意が必要となります。

以下の注意事項を守らないと思わぬ危険を引き起こしてしまう可能性があるので注意しましょう。

体重に応じて用量を調整する

マジックダイアモンドブルーの用量は1日1~2粒が目安となっていますが、非常に減量効果が高くなっているため、体重が50kg未満の方は1日1錠以上は飲まないようにしましょう。

短期間での大幅な減量に注意する

マジックダイアモンドブルーは大幅な減量が短期間で起こるのが特徴です。使用しているうちは脂肪の燃焼が中断することなく行われるため、仮に適正体重になっても減量が止まることなく体中の脂肪がなくなるまで脂肪の燃焼が続いていきます。

痩せすぎによる健康被害を防ぐためにも1週間で10kg以上体重が減少した場合は使用を控えるようにしましょう。また体重45kg以下の人は使用しないでください。

まとめ

マジックダイアモンドブルーの副作用や危険性についてご紹介しました。

特に副作用がある成分などは使用されていないので飲むことによって体に悪いことが起こるということはありません。ただしその減量効果の高さから痩せすぎには十分に注意をする必要があります。短期間での大幅な減量は体にもよくありませんので、効果がありすぎると感じた場合は用量を減らすか、一度使用を中断してください。

今回ご紹介した注意事項を守れば確実かつ安全に痩せることができますので、これから使用される方はそれを厳守してダイエットを成功に導きましょう!

・口コミ・効果についてもっと詳しく知りたい方はコチラ

-サプリメント
-, ,

Copyright© 詐欺ダイエット検証研究所 , 2019 All Rights Reserved.