ダイエットサプリやダイエット器具などの検証ブログ

詐欺ダイエット検証研究所

サプリメント

飲んでも痩せない場合の最終手段?グレートシェイパーの飲む量を増やすことによるメリットとデメリットについて

更新日:

「口コミを信じて購入したダイエットサプリなのに思っていたよりも効果がなかった……」そんな経験はダイエットに興味のある多くの方がしたことがあるかと思います。

そういう場合はまずは飲み方や飲むタイミングが正しいかを確認し、それでも効果が上がらなかった場合は使用量を増やしてみるというのも選択肢の1つです。

「そんなことをして大丈夫?」と思われそうですが、高い減量効果で人気のダイエットサプリ「グレートシェイパー」も公式サイトにて目安量以上の服用が可能なことが明言されています。

とはいえ、通常の使用法とは異なるわけなのでメリットだけでなく、当然ながらデメリットも存在します。

そこで今回はグレートシェイパーの飲む量を増やすことによるメリットとデメリットについてご紹介します。

グレートシェイパーを飲む量は増やせる?

グレートシェイパーは薬ではなくあくまで栄養補助食品という分類になります。パッケージに記載されている目安量は1日1~2粒となっていますが、あくまで目安量なので飲む量を増やすことは可能です。

ただしお菓子を食べすぎて太っても自己責任になるように、グレートシェイパーを飲む量を増やして何らかの健康被害を被ってもそれは全て自己責任となるので注意しましょう。

グレートシェイパーの飲む量を増やすメリット

グレートシェイパーを飲む量を増やせば増やすほど痩せるということはありませんが、飲む回数を増やすことによってより効率的にダイエットを行うことができます。

グレートシェイパーによるダイエット効果は主に食事によるカロリー吸収の抑制、運動による脂肪燃焼効率のアップが挙げられますが、1日2粒の服用ではどのタイミングで飲むべきかわかりにくいです。

1日に飲む量を増やすことで3食前にそれぞれ1粒、昼食と夕食前と運動前にそれぞれ1粒など、効果的なタイミングで飲むことができます。

グレートシェイパーの飲む量を増やすデメリット

グレートシェイパーの飲む量を増やすことによるデメリットは前述の通り、過剰摂取になってしまうと健康被害を被ってしまう危険性があるということです。

グレートシェイパーの成分的には大した危険性はありませんが、過剰摂取することで短期間で大幅な減量を引き起こしてしまう可能性があります。

その場合は仮に痩せたとしても健康的な痩せ方ではないので体調を崩しやすいですし、リバウンドも引き起こしやすいです。

また当然ですが1日分の使用量が増えれば中身がなくなるまでも早くなってしまうので、コストパフォーマンスは下がります。

まとめ

グレートシェイパーの飲む量を増やすことによるメリットとデメリットについてご紹介しました。

基本的には目安量通りの1日1~2粒の使用が理想的ですが、より早く痩せたい場合やあまり効果を感じられない場合は様子を見ながら1~2粒程度は増やしてみてもいいでしょう。

ただし過剰摂取だけには注意して体調に変化が起きたら目安量に戻すか、使用を一旦中止してください。

-サプリメント
-, , , ,

Copyright© 詐欺ダイエット検証研究所 , 2019 All Rights Reserved.