ダイエットサプリやダイエット器具などの検証ブログ

詐欺ダイエット検証研究所

サプリメント

1日2粒で本当に効果はある?セノッピーに配合されている栄養成分の量を徹底調査!

更新日:

最近では子供の身長を伸ばす効果があるとされているサプリが大量に発売されていますが、中でも注目を集めているのが森三中の大島さんをCMに起用したことでも知られる「セノッピー」です。

有名人を起用した話題性に加えて、配合されている成分も、カルシウム、ビタミンD、L-アルギニン、カテキン、ボーンペップ、オメガ3、シールド乳酸菌と一般的な身長サプリに比べて大変多くなっており、大人気の商品となっています。

しかし色々な成分が含まれているといっても実際にどのぐらいの量が配合されているのでしょうか?

そこで今回はセノッピーに配合されている栄養成分について調査してみました。

セノッピーに配合されている栄養成分

セノッピーのパッケージに記載されている1日2粒(6g)当たりの栄養成分は以下のようになっています。

エネルギー:18.09kcal
たんぱく質:0.36g
脂質:0g
炭水化物:4.422g
食塩相当量:0.0018g
ビタミンD:2.8µg(50%)

以上のようにパッケージには、ビタミンD以外の栄養成分についての詳しい記載はありませんでした。

カルシウムやL-アルギニンなどの栄養成分がどのぐらい配合されているかについては不明です。

ただし原材料名には確かにそれらの成分が記載されていたので一定量配合されていることは確かなようです。

ビタミンDの1日の摂取基準量

ご紹介したようにセノッピーにはカルシウムの吸収を促進するビタミンDが2粒当たり2.8µg配合されています。

2.8µgと聞くとものすごく少量に思えますが、日本人の食事摂取基準(2015年版)によると、ビタミンDの1日の摂取目安量が、18歳以上の男女ともに5.5㎍とされています。

セノッピーの対象年齢である6歳の1日の摂取目安量が3.0µgなので、セノッピーを1日2粒食べるだけで必要なビタミンDの約93%を摂取することができます。

またビタミンDの摂取目安量が最も多い15~17歳の1日の摂取目安量が6.0µgとなっているので、中学生や高校生が食べても1日に必要な摂取目安量の半分ほどを摂取することができます。

以上のことからビタミンDが配合されているサプリとしては非常に優れている商品と言っても良いのではないでしょうか。

セノッピーの原材料

セノッピーに栄養成分が豊富に配合されていることはわかりましたが、それらが何に由来するものなのかは気になるところです。そこでセノッピーに使用されている原材料についてまとめてみました。

水飴、麦芽糖、ゼラチン、濃縮グレープ果汁、粉末オブラート、ホエイたんぱく濃縮物、鉄含有酵母、はちみつパウダー、リンゴ果汁末、乳酸菌、納豆菌滅菌粉末、卵白蛋白加水分解物、DHA・EPA油、大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、南瓜、さつまいも、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、トマト、野沢菜、れんこん、ソルビトール、香料、クエン酸、光沢剤、乳酸カルシウム、リン酸カルシウム、乳化剤、ビタミンD、キシリトール、ビタミンE、アルギニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、V.C、ラクトフェリン、抽出V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12(一部に乳、卵、大豆、ゼラチンを含む)

ご覧になれば分かるように原材料の多くが自然由来のものとなっており安全性の高いものとなっています。

まとめ

セノッピーに配合されている栄養成分についてご紹介しました。

ビタミンD以外についてはどのぐらいの量が配合されているかは不明ですが、ビタミンDに関しては1日2粒で摂取目安量のほとんどを補うことができるので大変有効なサプリメントと言えます。

あくまで栄養機能食品ですのでこれさえ食べていれば大丈夫というものではありませんが、有効に活用してお子様の成長に役立てていきましょう。

-サプリメント
-,

Copyright© 詐欺ダイエット検証研究所 , 2019 All Rights Reserved.