ダイエットサプリやダイエット器具などの検証ブログ

詐欺ダイエット検証研究所

スキンケア

幹細胞コスメを使うのは危険!?VINUS(ヴァイナス)の副作用について

投稿日:

アンチエイジングという言葉が美容業界でも当たり前のように使われるようになりましたが、実際にエイジングケアをしっかり行っているという方は少ないのではないでしょうか。

というのも年齢を重ねるにつれて肌に関する悩みが多くなってしまい、どれから手を付ければ分からないという方が多くなっているようなのです。

そこでオススメしたいのがオールインワン美容液の「VINUS(ヴァイナス)」です。

幹細胞とプラセンタをWで配合しており、エイジングケアの悩みを1本で解決できるとオールインワン美容液の効果満足度第1位に選ばれるなど今大人気の商品となっています。

ただしこのVINUS(ヴァイナス)、成分に幹細胞とプラセンタを配合しているということで安全性に不安を持っている方もいるようです。

確かにどちらも今日の美容業界においてはよく聞くようになりましたが、美容のために使われるようになったのは最近のことなので本当に副作用などはないのか気になるところではあります。

そこで今回はVINUS(ヴァイナス)に副作用について調査してみました。

VINUS(ヴァイナス)の幹細胞に副作用はある?

幹細胞は植物由来、動物由来、ヒト由来の3種類に分けられますが、VINUS(ヴァイナス)が使用しているのはヒト由来のヒト幹細胞培養液エキスとなります。

ヒト幹細胞培養仙台店エキスはその名の通りヒトの幹細胞から分泌されるエキスで、成長因子やペプチド、酵素などを含んでおり、細胞を活性化させることにより、高いアンチエイジング効果が期待できます。

原料がヒト由来なので植物や動物由来と違って人間の肌に合わないということはありません。そもそもヒト幹細胞培養仙台店エキスはヒト幹細胞を培養する時に抽出されるエキスであり、ヒト幹細胞そのものではありませんので副作用や拒絶反応が起こることはまずないと言っていいでしょう。

VINUS(ヴァイナス)のプラセンタに副作用はある?

幹細胞と同様にプラセンタもヒト由来、馬由来、豚由来、羊由来など様々な種類に分けられますが、VINUS(ヴァイナス)が使用しているプラセンタは馬由来のプラセンタとなります。

さらに馬由来のプラセンタの中でも天然のハーブで育ったモンゴルの馬プラセンタを使用しています。農薬などを一切使用していない自然の牧草で育ち、抗生物質等も全く使用しないオーガニックなプラセンタとなるため肌との相性も抜群です。

また厳しい基準をクリアしたモンゴル政府認定の品質証明書を取得した安全で高品質の馬プラセンタとなりますので、副作用を引き起こす可能性は極限まで低くなっています。

VINUS(ヴァイナス)のその他の成分に副作用はある?

VINUS(ヴァイナス)は幹細胞とプラセンタ以外に保湿剤、防腐剤、乳化剤などが使用されています。
そのどれもが毒性も低く、肌への刺激も少ないため副作用はほとんどないと言っていいでしょう。

またVINUS(ヴァイナス)は独自の自然抗菌成分ウィルトールICUを使用しており、パラベン、エタノール、鉱物油、合成着色料、合成香料、紫外線吸収剤は使用していません。

まとめ

VINUS(ヴァイナス)の副作用についてご紹介しました。

ご紹介したようにVINUS(ヴァイナス)が使用している幹細胞、プラセンタ、その他の成分ともにこれといった副作用はありません。そのため年齢を問わず誰でも安心して使用することができます。

幹細胞やプラセンタを使用しているということで安全性に不安を覚えていた方も安心してご使用ください。

VINUS(ヴァイナス)の公式サイトには成分などについてさらに詳しく説明されているので、興味のある方はそちらも合わせてご覧ください。

・口コミ・効果についてもっと詳しく知りたい方はコチラ

-スキンケア
-, , ,

Copyright© 詐欺ダイエット検証研究所 , 2019 All Rights Reserved.